セキュリティについて


当社加盟店を装ったサイトにご注意ください。


■プリペイド番号をメールで送るという決済手段はありません。

WebMoneyは当社が提供する決済システム(Webサービス)を通じて代金の支払いを行うことを前提としております。
メールに直接WebMoneyのプリペイド番号を記載して支払いを行わせるといった行為を当社では一切認めておりません。絶対にメールでプリペイド番号を送信されませんようお願いします。

■不正利用目的のサイトにはくれぐれもご注意ください。

上記のような方法で支払いを求めるサイト(またはサービス)は正式なWebMoney加盟店ではありません。
このようなサイトをご利用された場合、プリペイド番号を不正利用される等のトラブルが発生する可能性が高いと考えられます。
WebMoneyのご利用に関しまして不審に思われることがありました場合にはお使いにならず、サポートセンターまでご一報ください。


ウェブマネー ウォレットをお使いの方は、ID、パスワードの組み合わせにご注意ください。


ID、パスワードの組み合わせにご注意ください。下記のように容易に推測しやすい組み合わせの場合、盗用される危険性が高くなりますのでお控えください。 盗用された場合、弊社では一切の責任を負いかねます。

  1. パスワードがIDと同じ文字や数字の順列
  2. パスワードが生年月日や電話番号
  3. 他社サービスと同じ組み合わせ

プリペイド番号を直接やり取りする売買取引は、詐欺の危険があります。


最近、オンラインゲームなどでのアイテム取引を目的として、プリペイド番号を直接やり取りする行為が報告されています。このような取引行為は、WebMoneyを渡す側でも貰う側でも、いずれも詐欺被害にあう可能性があります。 「プリペイド番号」は商品取引において直接やり取りしてお使いいただくためのものではありません。 ご自身の責任で厳重に管理し、絶対に他人に教えないようお願いいたします。 このような行為に起因してトラブルが起きても、弊社では一切の責任を負いかねます。

尚、オンラインゲーム内のアイテムや通貨を、現金やWebMoneyなどで取引する行為(RMT)は、主催者によっては禁止されている場合があります。詳しくはオフィシャルサイト等でお確かめください。


当社を装ったメール等による、フィッシング詐欺にご注意ください。


「フィッシング」とは、企業や金融機関などからの発信を装って電子メールを送り、にせのウェブサイトに誘導して個人情報などを入力させてだまし取る詐欺です。

プリペイド番号のみをご使用いただいているお客様につきましては、個人情報を必要としません。 また、ウェブマネー ウォレットをご利用いただいているお客様につきましては、ウォレットへログイン後、個人情報のご登録やご変更を行っていただきます。

  1. フィッシング被害を防止するために、表示されたページが当社サイトかご確認ください。表示されるページのアドレスバーのURLが、当社が使用する下記のドメインのものであることをご確認ください。
    • xxx.webmoney.jp
    • xxx.webmoney.ne.jp

    ※ xxx 部分には、サービス名などが入る場合があります。例)member.webmoney.ne.jp 等

  2. 証明書の発行先の確認
    ステータスバーに表示される鍵マークをダブルクリックして、表示される証明書の「発行先」の始まりが当社が使用する上記のドメインのものであることをご確認ください。

オークションなどで購入されたWebMoneyについて


当社の正規販売店または、ウェブマネー ウォレットからのクレジットカード、オンラインバンキングを利用したご本人名義でのご購入以外で入手されたWebMoneyについて、ご利用いただけない等のトラブルが起きても、弊社では一切の責任を負いかねます。


WebMoneyではSSLによる暗号化通信を採用しています。


WebMoneyでは安全にショッピングができるよう、プリペイド番号や個人情報の入力に関する全ての箇所でSSLを採用しております。

SSLについての説明は→こちら

証明書発行先の確認
Webブラウザのステータスバーに表示されるカギマークをダブルクリックして、表示される証明書の「発行先」の始まりが当社が使用する上記ドメインのものであることをご確認ください。

プロキシサーバ経由でインターネットに接続している場合、プロキシサーバがHTTPのみ使えるよう設定されているとエラー表示になり、決済が実行されません。プロキシサーバを使用しなくてもインターネットに接続できる場合には、プロキシサーバを使用しない設定にてご利用ください。プロキシサーバが無くてはインターネットに接続できない場合は、プロバイダや会社のネットワーク管理者にSSLを利用する方法についてお問い合わせください。プロキシサーバがSSLに対応している場合にはブラウザの設定画面でプロキシサーバのアドレスとポートをSecure(または Security)の項目にも設定することでご利用頂けます。

このぺージのトップ