WebMoneyを安全に使うために こんなメッセージに注意!

インターネットでのお買い物はベンリでカンタンですね。
でもカンタンだからこそ、悪い人がだまそうとすることもあるんです。
下の例に気をつけて、トラブルに巻き込まれないようにしましょう!

Case 1 お友達からの「WebMoney買っておいて!」

詐欺が来た

お友達からのLINEやメールに
こんなことが書いてあったらどうしますか?

「今忙しいから、WebMoney買っておいてくれない?」
「買ったWebMoneyのプリペイド番号を先に教えて
「買ったWebMoneyの裏面の写真を送って

メッセージの送信元が知っている人であっても、
十分注意してください。
他人がなりすましている可能性が高いです!
まずは他の方法を使って、相手に連絡をとってみましょう。

プリペイド番号は絶対に教えちゃダメ!

Case 2 WebMoneyからのID・パスワード確認メール

ネットに潜む悪魔

WebMoneyから「重要なお知らせ」として、
下記のようなメールが届いたら、びっくりしますね。

「不審なアクセスがあったので、ウォレットの
ID・パスワードを下記のURLから送信してください」
「個人情報流出を確認するため、ウォレットの
ID・パスワードを返信してください」

WebMoneyがID・パスワードをメールで聞くことはありません!
あわてて返信したり、URLをクリックしたりしないでください。
流出があった場合は「重要なお知らせ」に掲載しますので、
まずはホームページをご確認ください。

ID・パスワードをメールで聞くことはありません!

Case 3 お支払方法が「メールでWebMoney」

お支払い画面だけ

インターネットでお買い物をした後、
お支払いの請求がメールで送付されてくることはありませんか?

「お支払いはメール・FAX
WebMoneyのプリペイド番号を送信してください」

WebMoneyのお支払いは、
「お支払い画面」以外で行うことはありません!
プリペイド番号をメールなどで直接請求された場合は、
正規の加盟店ではありませんのでご注意ください。

お支払い画面以外でWebMoneyを使ってはダメ!

もしもトラブルに巻き込まれてしまったら?

サポートセンターに連絡して下さい

トラブルになったWebMoneyやウェブマネー ウォレットの「管理番号」を確認して、サポートセンターへご連絡ください。

サポートセンター