資金決済法に基づく情報表示

WebMoneyには、資金決済に関する法律(以下「資金決済法」といいます。)における、下記の2種類があります。

※Mastercard Prepaid付きWebMoney Cardにつきましては、「Mastercard Prepaid付きWebMoney Cardに関する特約」第2条に定めるカードの種類によって、情報表示箇所が異なります。
  • 「前払式支払手段型WebMoney」としての本人限定カード、及び無記名カードは「1. 前払式支払手段型WebMoneyに関する情報表示」をご覧ください。
  • 「資金移動サービス型WebMoney」としての本人限定カードは「3. 資金移動サービス型WebMoneyに関する重要事項表示」をご覧ください。
※無権限取引により発生した損失の補償等の対応方針はこちらをご覧ください。

1. 前払式支払手段型WebMoneyに関する情報表示

この情報表示におけるWebMoney
この情報表示において記載するWebMoneyは、特に記載のない限り「前払式支払手段型WebMoney」を指します。
発行事業者
auペイメント株式会社
(前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00611号)
支払可能金額等
各1POINT=1円となります。
  • 使い切り型WebMoney(上限):100,000POINTまで
  • ウェブマネー ウォレット:
  • mora専用ウェブマネー ウォレット:
  • WebMoney Card(旧WebMoneyストアーカードを含む):
    • 1回あたりのチャージ上限 500,000POINT
    • カード1枚あたり入金上限 1,000,000POINT
      (チャージ上限は、資金移動サービス型WebMoneyとの合算の値です。)
  • Mastercard Prepaid付きWebMoney Card
    (WebMoney Card/WebMoney Card Lite/au PAY プリペイドカード):
    • 1回あたりのチャージ上限 500,000POINT
    • カード1枚あたりチャージ上限 1,000,000POINT
    • 店頭での1日あたり現金チャージ上限500,000POINT
      (チャージ上限は、資金移動サービス型WebMoneyとの合算の値です。)
  • funcash WM:
    1,000POINT、2,000POINT、3,000POINT、5,000POINT、10,000POINT
  • WebMoney for mora:
    1,000POINT、2,000POINT、3,000POINT、5,000POINT
  • ファイナルファンタジーXI専用WebMoney(上限):8,757POINT
  • Crysta専用WebMoney(上限):10,000POINT
  • TSUTAYA オンラインゲーム専用WebMoney(上限):11,000POINT
  • Steam専用WebMoney(上限):5,000POINT
  • au WALLET チャージカード(上限):5,000POINT
有効期間又は期限
  • 下記WebMoneyには、有効期間又は期限はありません。
    funcash WM、WebMoney for mora、ファイナルファンタジーXI専用WebMoney、Crysta専用WebMoney、TSUTAYA オンラインゲーム専用WebMoney、Steam専用WebMoney、au WALLET チャージカード
  • WebMoney(使い切り型)には有効期限が定められている場合があります。それぞれの有効期限については各媒体等に表示されています。
  • WebMoney Card(旧WebMoneyストアーカードを含む):
    • 有効期限:最終利用日の翌日から2年間
  • Mastercard Prepaid付きWebMoney Card
    (WebMoney Card/WebMoney Card Lite/au PAY プリペイドカード):
    • 有効期限:カード発行月から5年間
ご利用場所の範囲
利用可能残高の確認方法
  • 残高照会のページで確認することができます。但し、失効したWebMoney の未使用残高を確認することはできません。
  • au PAY プリペイドカードについては、auのケータイ・メニューからの照会、スマートフォンのauサポート・メニューからの照会、スマートフォン用のau PAY アプリで確認することができます。
海外Mastercard加盟店での決済について
日本国外のMastercard加盟店におけるMastercard Prepaid付きWebMoney Cardを利用しての決済にあたり、商品・サービス等の代金が外国通貨建ての場合、当社及び国際提携組織が定める方法により日本円に換算した金額に当社所定の海外サービス手数料(4%)を加えた総額で決済されるものとします。
お問い合わせ先
〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー20階
auペイメント株式会社 サポートセンター
連 絡 先 0120-364-033(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://www.webmoney.jp/utility/contact.html

※au PAY プリペイドカード及びau WALLET チャージカードについては、以下までお問い合わせください。
au PAY プリペイドカードお問い合わせ窓口
連 絡 先 0120-977-964(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://wallet.auone.jp/contents/pc/support/
なお、資金移動サービスについてのお問い合わせは、場合により、auペイメント株式会社に担当が切り替わる場合があります。
利用上のご注意
  • 理由の如何を問わず、WebMoneyの再発行は致しません。ただし、チャージ型のカード媒体が破損した場合は、当社が定める一定の条件に基づき、新しいカードを当該破損カードと引換えに発行し、その利用可能残高の移行を行う場合があります。
  • 理由の如何を問わず、前払式支払手段型WebMoneyに関して、当社が特に認める場合又は法令等により払戻しが義務付けられている場合を除き、払戻しは一切いたしません。
  • WebMoneyの利用可能残高をWebMoney Cardへ引き継いだ場合には、利用可能残高に引継先のWebMoney Cardの有効期限が設定されます。
  • お客様は、WebMoneyや媒体を、自己の責任により厳重に管理し、プリペイド番号やカード等媒体の情報を他人に知られないように十分に注意を払わなければならないものとします。当社は、WebMoneyや媒体の盗難、不正利用、紛失等に関しては、一切責任を負いません。
利用者資金の保全方法
当情報提供において、「資金決済法に関する法律」を「資金決済法」と記載します。
  • 資金決済法 第14条第1項の規定の趣旨
    前払式支払手段の保有者の保護のための制度として、資金決済法の規定に基づき、前払式支払手段の毎年3月31日及び9月30日現在の未使用残高の半額以上の額の発行保証金を法務局等に供託等することにより資産保全することが義務づけられております。
  • 資金決済法 第31条第1項に規定する権利の内容
    万が一の場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済法第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。
  • 発行保証金の供託、発行保証金保全契約又は発行保証金信託契約の別
    当社の利用者資金の保全方法は次のとおりです。
    「発行保証金保全契約」
    発行保証金保全契約の相手方の氏名、商号又は名称:
    当社は下記の金融機関等と発行保証金保全契約を締結しています。
    ・株式会社三菱UFJ銀行
    ・三井住友信託銀行株式会社
利用規約

2. 「WebMoney」以外の当社発行前払式支払手段に関する情報表示

この情報表示における前払式支払手段
(1) au PAY ギフトカード(旧au PAY チャージカード)
発行事業者
auペイメント株式会社
(前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00611号)
以下の前払式支払手段に共通する利用者資金の保全方法
当情報提供において、「資金決済法に関する法律」を「資金決済法」と記載します。
  • 資金決済法 第14条第1項の規定の趣旨
    前払式支払手段の保有者の保護のための制度として、資金決済法の規定に基づき、前払式支払手段の毎年3月31日及び9月30日現在の未使用残高の半額以上の額の発行保証金を法務局等に供託等することにより資産保全することが義務づけられております。
  • 資金決済法 第31条第1項に規定する権利の内容
    万が一の場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済法第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。
  • 発行保証金の供託、発行保証金保全契約又は発行保証金信託契約の別
    当社の利用者資金の保全方法は次のとおりです。
    「発行保証金保全契約」
    発行保証金保全契約の相手方の氏名、商号又は名称:
    当社は下記の金融機関等と発行保証金保全契約を締結しています。
    ・株式会社三菱UFJ銀行
    ・三井住友信託銀行株式会社
(1) au PAY ギフトカード
支払可能金額等
各1POINT=1円となります。
上限: 100,000POINT
有効期間又は期限
当前払式支払手段には、有効期間又は期限が定められている場合があります。それぞれの有効期限については各媒体等に表示されています。
なお発行の日から6カ月未満のau PAY ギフトカードは、資金決済法の適用対象外です。
ご利用場所の範囲
au PAY アプリ・au PAY サイトで、au PAY プリペイドカード残高およびau PAY残高へのチャージ(入金)にご利用いただけます。
利用可能残高の確認方法
残高照会のページで確認することができます。但し、失効したau PAY ギフトカードの未使用残高を確認することはできません。
お問い合わせ先
au PAYお問い合わせ窓口
連絡先  0120-977-964(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://wallet.auone.jp/contents/pc/support/
利用上のご注意
  • 理由の如何を問わず、当前払式支払手段に関して、当社が特に認める場合又は法令等により払戻しが義務付けられている場合を除き、払戻しは一切いたしません。
  • お客様は、au PAY ギフトカードを、自己の責任により厳重に管理し、プリペイド番号等の情報を他人に知られないように十分に注意を払わなければならないものとします。当社は、au PAY ギフトカードの盗難、不正利用、紛失等に関しては、一切責任を負いません。
利用規約
その他au PAY ギフトカードの利用条件は、 au PAY ギフトカード利用規約をご確認ください。

3. 資金移動サービス型WebMoneyに関する重要事項表示

この情報表示におけるWebMoney
この情報表示において記載するWebMoneyは、特に記載のない限り「資金移動サービス型WebMoney」を指します。
資金移動業者
auペイメント株式会社
(第二種資金移動業者 関東財務局長 第00053号)
提供中の資金移動サービス
  • Mastercard Prepaid付きWebMoney Cardのうち、WebMoneyプリペイドカードの本人限定カード
    (資金移動サービス型WebMoneyとしての利用を当社が認めたもの)
    以下、「資金移動型WebMoneyプリペイドカード」といいます。
    本人限定カードのご案内サイト:https://www.webmoney.jp/masterwm/index.html
  • au PAY プリペイドカード 「オートチャージ・出金サービス」
    (資金移動サービス型WebMoneyとしての利用を当社が認めたもの)
    au PAYのご案内サイト:https://wallet.auone.jp/index.html
    スマートフォン:https://wallet.auone.jp/contents/sp/guide/first.html
銀行等が行う為替取引でないこと、その他重要事項の説明

当社が行う資金移動サービスは、銀行等が行う為替取引ではありません。

当社が行う資金移動サービスは、預貯金、定期積金等(銀行法第2条第4項に規定する定期積金等をいいます。)を受け入れるものではありません。また、WebMoneyは、預金保険法第53条または農水産業協同組合貯金保険法第55条に規定される保険金の支払対象にはなりません。

当社は、お客様保護のため株式会社三菱UFJ銀行との間で履行保証金保全契約を締結することにより資金決済に関する法律(以下「資金決済法」といいます。)に基づく保全措置を講じています。
履行保証金の算定期間は1週間とし、当該期間の末日(当社においては日曜日)から3営業日(日曜日、土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休 日、1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日までの日数は算入しないものとし、1週間を超える場合にあっては、1週間)以内に供託(または上記保全措置)を行うこととしています。

資金決済法第59条に基づく履行保証金についての権利の実行の手続きにおいて還付を受けられる権利の発生、帰属、消滅は、以下のとおりとなります。

  • お客様が資金移動サービス型WebMoneyを購入またはチャージされた時点で、お客様に権利が発生します。
  • 資金の送り手が、お客様に送金した場合、当該送金を当社が受付けた時点で、送金額分の権利がお客様に移転します。
  • お客様が指示された送金の受取人が、資金を受け取った時点で、送金額分の権利が受取人に移転します。 上記において、送金指示が加盟店決済によるものであった場合、受取人である加盟店が資金を受取る合理的な期日が到来した時点で、お客様の権利は消滅します。
  • お客様がご自身の銀行口座への出金(振込による払出)を指示された場合は、同口座に着金した時点で出金額分が消滅します。

送金・払出の方法
  • 当社所定の方法による、ご本人以外の利用者への送金
  • 当社が指定する国内金融機関を利用した、お客様ご自身の口座への振込又はご本人による現金の引き出し(払出)
    ※お客様は当社所定の払出手数料を支払うものとします。
  • 加盟店での決済
取引額の上限

【資金移動型WebMoneyプリペイドカード、au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」共通の適用】

  • チャージ残高上限:1,000,000円
  • 1回当たりチャージ額:500,000円
  • 店頭での現金による1日あたりのチャージ上限POINTは、500,000円
  • 1回当たり決済額:1,000,000円
  • 1回当たり送金額:200,000円
  • 月間送金総額:200,000円
  • 月間受取総額:200,000円
  • 1回当たり払出額:100,000円

【資金移動型WebMoneyプリペイドカードのみに適用】

  • 1日当たり払出額:100,000円
標準履行期間

【資金移動型WebMoneyプリペイドカード、au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」共通の適用】

  • 資金受け入れ
    お客様が資金移動サービス型WebMoneyを購入またはチャージをされた場合、即時で本資金移動サービスが利用可能(サービスメンテナンス時除く)
  • 当社が指定する国内金融機関を利用した、お客様ご自身の口座への払出又はご本人による現金の引き出し(払出)
    お客様が専用アプリもしくは専用webサービスを用いて払出を指示してから即時(サービスメンテナンス時除く)の履行
  • Mastercard加盟店での代金決済
    お客様が代金決済を行った日から最大61日間
  • WebMoney加盟店での代金決済
    利用者が代金決済を行った日から最大71日間

【au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」のみに適用】

  • 本資金移動サービス利用者間の送金
    利用者が当社所定の方法で送金を指示した場合、即時(サービスメンテナンス時除く)の履行

【資金移動型WebMoneyプリペイドカードのみに適用】

  • 本資金移動サービス利用者間の送金
    利用者が当社所定の方法で送金指示を行った翌日から、受取人が当社指定の方法で送金を受取るまで、最大21日間
お支払いいただく手数料等
  • 払出手数料

    【資金移動型WebMoneyプリペイドカードの場合】

    • 払出額にかかわらず、220円(税込)※月1回は無料

    【au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」の場合】

    • 払出額が20,000円未満:220円(税込)
    • 払出額が20,000円以上:払出額の1.1%(税込)
  • 海外サービス手数料(Mastercard決済)

    【資金移動型WebMoneyプリペイドカード、au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」共通の適用】

    日本国外のMastercard加盟店における決済で、商品・サービス等の代金が外国通貨建ての場合、当社及びMastercardが定める方法により日本円に換算した金額に当社所定の手数料率(4%)を加えた金額を、代金と合算し決済
契約期間
WebMoney契約期間は、各媒体(カード等)に表示
契約期間の中途での解約時の取扱い

【資金移動型WebMoneyプリペイドカード】

契約期間中、お客様が本資金移動サービスの利用を解約された場合は、当該サービスは残高失効となります。また、残高失効額から解約手数料(払出手数料を含む、550円(税込))を控除した額について、銀行振込により返金します。

【au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」】

契約期間中、お客様が本資金移動サービスの利用を解約された場合は、資金移動サービス型WebMoneyは、自動的に前払式支払手段型WebMoneyに全額移行するものとします。
利用可能残高・利用履歴の確認方法

【資金移動型WebMoneyプリペイドカード】

当社が提供するスマートフォンアプリ、または当社所定の方法で残高を確認することができます。

【au PAY プリペイドカード】

au PAY サイトやau PAY アプリで確認することができます。

【資金移動型WebMoneyプリペイドカード、au PAY プリペイドカード「オートチャージ・出金サービス」共通の適用】

  • 利用履歴は一定の範囲において確認が可能です。
  • 但し、失効したWebMoneyの残高を確認することはできません。
お問い合わせ先

【資金移動型WebMoneyプリペイドカードについて】

〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー20階
auペイメント株式会社 サポートセンター
連 絡 先 0120-364-033(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://www.webmoney.jp/utility/contact.html

【au PAY プリペイドカード及びau WALLET チャージカードについて】

au PAY プリペイドカードお問い合わせ窓口
連 絡 先 0120-977-964(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://wallet.auone.jp/contents/pc/support/
なお、資金移動サービスについてのお問い合わせは、場合により、auペイメント株式会社に担当が切り替わる場合があります。
利用上のご注意
  • 理由の如何を問わず、WebMoneyの再発行は致しません。ただし、チャージ型のカード媒体が破損した場合は、当社が定める一定の条件に基づき、新しいカードを当該破損カードと引換えに発行し、その利用可能残高の移行を行う場合があります。
  • お客様は、WebMoneyや媒体を、自己の責任により厳重に管理し、プリペイド番号やカード等媒体の情報を他人に知られないように十分に注意を払わなければならないものとします。当社は、WebMoneyや媒体の盗難、不正利用、紛失等に関しては、一切責任を負いません。
利用規約
苦情処理措置および紛争解決措置
当社は、資金決済法に基づき、本資金移動サービスに関して第三者機関による解決を希望される方に、以下の機関を紹介しています。
〔苦情処理措置〕
一般社団法人日本資金決済業協会「お客様相談室」電話:03-3556-6261
(Webサイト https://www.s-kessai.jp
〔紛争解決措置〕
・東京弁護士会   03-3581-0031
・第一東京弁護士会 03-3595-8588
・第二東京弁護士会 03-3581-2249

4. 前払式支払手段・資金移動サービス共通:無権限取引により発生した損失の補償等の対応方針

無記名の前払式支払手段について
該当する前払式支払手段
  • 使い切り型
    1. ①WebMoney(汎用)
    2. ②funcash WM
    3. ③WebMoney for mora:moraで利用可能
    4. ④ファイナルファンタジーXI専用WebMoney
    5. ⑤Crysta専用WebMoney
    6. ⑥au WALLET チャージカード
    7. ⑦TSUTAYAオンラインゲーム専用WebMoney
    8. ⑧Steam専用WebMoney
    9. ⑨au PAY ギフトカード(旧名称:au PAY チャージカード)
    10. 【上記の前払式支払手段についての補償等の対応方針】
      当社は、該当する前払式支払手段や媒体の盗難、不正利用、紛失等に関しては、一切責任を負いません。
      お客様には、WebMoneyや媒体を、自己の責任により厳重に管理し、プリペイド番号を他人に知られないように十分に注意を払っていただくよう、お願いいたします。
    11. 【関連規約】
      上記①~⑧ WebMoney利用規約 第11条 WebMoneyの管理
      上記⑨ au PAY ギフトカード利用規約 第9条 au PAY ギフトカードの管理
  • リチャージ型(アカウントにチャージすることで繰り返し利用可能なタイプ)
    1. ⑩WebMoney Card(旧WebMoneyストアーカードを含む)
    2. 【上記の前払式支払手段についての補償等の対応方針】
      当社は、該当する前払式支払手段や媒体の盗難、不正利用、紛失等に関しては、一切責任を負いません。
      お客様には、WebMoneyや媒体を、自己の責任により厳重に管理し、プリペイド番号を他人に知られないように十分に注意を払っていただくよう、お願いいたします。
    3. 【関連規約】
      上記⑩ WebMoney利用規約 第11条 WebMoneyの管理
    1. ⑪WebMoneyプリペイドカード Lite(Mastercard Prepaid付きWebMoney Card Lite)
    2. 【上記の前払式支払手段についての補償等の対応方針】
      当該カード又は暗証番号の紛失、盗難又は不正利用等により第三者に当該カード、前払式支払手段が利用された場合、その利用金額はすべてお客様の負担とし、当社は一切責任を負わず、またお客様に何ら補償も行わないものとします。
      お客様には、当該カードを自己の責任において管理するものとし、紛失、盗難及び不正利用に対して適切な防衛対策を常に講じていただくよう、お願いいたします。
      また、お客様には、当該カードの紛失、盗難、不正利用され、もしくはそのおそれがある場合、又は暗証番号その他の当該カードに関する情報が第三者によって取得されたおそれがある場合には、直ちに当社又は提携企業が指定する連絡先までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
    3. 【関連規約】
      上記⑪ Mastercard Prepaid付きWebMoney Cardに関する特約 第11条 カードの管理と紛失・盗難・不正利用時の対応
●上記①~⑤、⑦、⑧、⑩、⑪の補償に関するお問い合わせ先
〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー20階
auペイメント株式会社 サポートセンター
連 絡 先 0120-364-033(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://www.webmoney.jp/utility/contact.html
●上記⑥、⑨の補償に関するお問い合わせ先
au PAY、au PAY プリペイドカードお問い合わせ窓口
連 絡 先 0120-977-964(無料)
受付時間 9:00 - 20:00
https://wallet.auone.jp/contents/pc/support/
記名式で本人限定型の前払式支払手段、及び資金移動サービスについて
該当する前払式支払手段及び資金移動サービス
  • リチャージ型(アカウントにチャージすることで繰り返し利用可能なタイプ)
    1. ①WebMoneyプリペイドカード(Mastercard Prepaid付きWebMoney Card)
      【上記の前払式支払手段についての補償等の対応方針】
      当該カード又は暗証番号の紛失、盗難又は不正利用等により第三者に当該カード、前払式支払手段が利用された場合、その利用金額はすべてお客様の負担とし、当社は一切責任を負わず、またお客様に何ら補償も行わないものとします。
      但し、本人限定カードに限り、Mastercard加盟店において利用された場合であって、お客様が次の各号の条件をすべて満たした場合に限り、当社の判断により当該利用金額について補償する場合があるものとします。なお、WebMoney加盟店については本項の適用除外とし、お客様が次の各号の条件をすべて満たした場合であっても、当社はいかなる補償も行わないものとします。
      1. (1)お客様が当該カードの紛失、盗難、及び不正利用に対して適切な防衛対策を講じていた場合。
      2. (2)お客様が、紛失、盗難、又は不正利用が判明し、直ちに当社に通知した場合。
      3. (3)お客様が当社に対し、過去12か月間において2回以上不正利用に関する報告をしていない場合。
      4. (4)お客様による当該カードの利用状況が良好な状態である場合。
      5. (5)お客様が利用規約、当該カードに関係する各特約を遵守している場合。
      お客様には、当該カードを自己の責任において管理するものとし、紛失、盗難及び不正利用に対して適切な防衛対策を常に講じていただくよう、お願いいたします。
      また、お客様には、当該カードの紛失、盗難、不正利用され、もしくはそのおそれがある場合、又は暗証番号その他の当該カードに関する情報が第三者によって取得されたおそれがある場合には、直ちに当社又は提携企業が指定する連絡先までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
      ●上記①の補償に関するお問い合わせ先
      〒108-0075 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー20階
      auペイメント株式会社 サポートセンター
      連 絡 先 0120-364-033(無料)
      受付時間 9:00 - 20:00
      https://www.webmoney.jp/utility/contact.html
    2. ②au PAY プリペイドカード (旧au WALLET プリペイドカード)
      【上記の前払式支払手段についての補償等の対応方針】
      • 1. 利用者が本カード(磁気カード)の盗取又は詐取等、利用者のau ID/パスワードに関する情報の盗取又は詐取その他の事由(以下「原因事由」といいます。)が発生し、これにより、本サービスにおいて、当該利用者の本カード(磁気カード)又はパスワード等が第三者により不正に利用されたとKDDIが判断した場合(以下当該判断に係る不正な利用を「不正利用」といいます。)であって、当該利用者が以下の各号に定める全ての手続を行ったときは、KDDIは、当該不正利用により当該利用者に直接かつ現実に生じた損害の額(但し、当該不正利用に係る金額を超えないものとします。)に相当する価額の本カード(au PAY 残高)を補てん(以下「損害補てん」といいます。)します。ただし、次項に定める各事由に該当する場合を除きます。
        1. (1)本カード(磁気カード)の盗難・紛失等が生じた場合又は不正利用による損害を知った場合、直ちにKDDI及び警察署に申告すること
        2. (2)KDDIの求めに応じ、不正利用による損害の発生を知った日から30日以内に、KDDIが損害補てんに必要と認める書類をKDDIに提出するとともに、損害の発生ならびに当該利用者がKDDI以外の第三者から受けられる補償の有無および内容(既に補償を受けた場合には、その事実を含みます。)を正確にKDDIに遅滞なく通知すること
        3. (3)KDDI又はKDDIが指定する者の指示に従い被害拡大の防止のために必要となる措置を実施すると共に、事実確認、被害状況等の調査に協力すること
      • 2. 前項にかかわらず、利用者は、前項第1号所定の申告(以下「本件申告」といいます。)を行った場合には、以後、当該申告に係る原因事由以外の原因事由に起因する不正利用(以下「別途不正利用」といいます。)について、その損害補てんを受けることはできません(なお、当該取扱いについては、別途不正利用と当該申告に係る不正利用に係る各利用端末又は各au IDの異同を問いません)。また、本件申告にあたり、当該利用者が複数の原因事由に係る不正利用を申し出た場合には、当該利用者は、当該原因事由のうちで、最も先行して発生したとKDDIが判断した原因事由に係る不正利用についてのみ、損害補てんを受けることができます。
      • 3. 以下の各号に定める事由に該当するとKDDIが合理的に判断した場合には、利用者は、第1項による損害補てんを受けることができません。
        1. (1)当該利用者と同視すべき方(当該利用者の家族、同居人、及び本カード(磁気カード)又はau ID/パスワードの受領についての代理人を含みますがこれに限られません。以下「ご家族等」といいます。)による使用に起因する損害であるとき
        2. (2)当該利用者又はご家族等の故意若しくは重大な過失又は法令違反行為があるとき
        3. (3)KDDIに申告した被害状況の内容に虚偽があったとき
        4. (4)本カード(磁気カード)の利用・管理等について、当該利用者に管理不十分、利用上の過誤その他の帰責性がある場合
        5. (5)au ID/パスワードの利用・管理等について、当該利用者がID利用規約、本規約その他KDDIによる定めに違反した場合
        6. (6)損害が、KDDIに対する申告がなされた日から遡って90日より前(同一の原因事由に起因して継続して複数回の損害が発生した場合はその最終日)の不正利用に起因する損害であるとき
        7. (7)損害が戦争、地震等による著しい秩序の混乱に乗じ、又はこれに付随して生じた紛失・盗難等に起因する損害であるとき
        8. (8)その他本規約に違反する本サービスの利用に起因する損害であるとき
      【関連規約】KDDIの免責事項等、詳しくはこちらをご覧ください。
      上記② au PAY プリペイドカード特約 第23条(補償)
      PC利用規約サイト
      スマートフォン利用規約サイト
      ●上記②の補償に関するお問い合わせ先
      au PAY、au PAY プリペイドカードお問い合わせ窓口
      連 絡 先 0120-977-964(無料)
      受付時間 9:00 - 20:00
      https://wallet.auone.jp/contents/pc/support/
不正取引の公表基準
当社は、不正取引が発生した場合について、当該不正取引の態様を踏まえ、被害の拡大(二次被害)を防止するために必要があると判断したとき、類似の事案の発生を回避するために有益であると判断したとき、また、被害額や件数等の事情において社会的な影響が大きいと認められるときは、速やかに連携先と協力の上、必要な情報を公表いたします。